神戸MF森岡、先制アシストも「もう1点取るべきだった」

2015年03月14日(Sat)20時36分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20150314_morioka_getty
森岡亮太【写真:Getty Images】

 J1ファーストステージ第2節が14日に行われ、ヴィッセル神戸は川崎フロンターレに2-2で引き分けた。

 先にゴールを奪ったのは神戸だった。渡邉千真の得点を演出した森岡亮太は「いいところに出せた」と手応えを見せた。

 その後は追いつかれ、突き放し、再び追いつかれる形でドロー決着。これについて森岡は「いい形で先制点取れたんですけど、その流れの中でもう1点取るべきだった」と話した。

 試合を支配したのは川崎だったが、「ある程度押し込まれることは想定していた」と森岡。神戸は耐えながらカウンターで相手ゴールに迫っていた。前半のうちに加点できていれば、結果は変わっていたかもしれない。

 ここまでのチーム作りについて森岡は、「まだまだできてない部分は多い」という。さらに「先制点を取った後に余裕を持てるように」と、今後に向けて改善点を口にした。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

本当に強くなるために必要なこと
サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top