イブラヒモビッチ、「クソみたいな国」発言で4試合の出場停止処分の可能性

2015年03月18日(Wed)6時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

イブラヒモビッチ、「クソみたいな国」発言で4試合の出場停止処分の可能性

国を巻き込んだ暴言を吐いてしまったFWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

 パリ・サンジェルマン(PSG)のFWズラタン・イブラヒモビッチに対し、4試合の出場停止処分が科される可能性が出てきた。現地時間17日のドイツ紙『ビルド』をはじめとする各国メディアが報じている。

 PSGは15日に行われたフランス・リーグ1の第29節、アウェイでボルドーと対戦して2-3で敗れた。

 イブラヒモビッチは同試合後に審判の判定に激怒し、「15年間でこんな審判を見たことは一度も無い。このクソみたいな国はPSGに相応しくない」と発言。その模様をフランスのTV『インフォスポーツ+』のカメラにとらえられてしまっていた。

 この発言は国を巻き込んだ論争に発展しており、仏スポーツ大臣のパトリック・カネル氏が「国を侮辱している」と批判。

 すぐさま、同選手はクラブの公式サイトで「フランスやフランス国民に対するものではない」と釈明。そして「つい激怒してしまった。もし、誤解を与えしまったのであれば本当に申し訳ない」と謝罪した。

 それでも騒動は収まらず、仏社会党をはじめとする各党の党首や首相などから非難を受け、国外退去を要求されるなどしている。

 フランスサッカー連盟は、イブラヒモビッチから聴取を行い、その後4試合の出場停止処分が下る見込みのようだ。

 また、同選手は1月25日に行われたリーグアン第22節サンテティエンヌ戦でも、相手の選手を蹴ったとして2試合の出場停止処分を科されていたばかり。さらに10日に行われたチェルシーとのチャンピオンズリーグ(CL)でも退場処分となり、準々決勝の欠場が決まっている。 

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top