フットボールチャンネル

アジア 9年前

【独占インタビュー】FIFA理事の座を狙うAFC副会長。彼が掲げるマニフェストとは?

text by ポール・ウィリアムズ photo by Getty Images

アジアサッカー発展に必要なこととは?

【独占インタビュー】田嶋氏とのFIFA理事の座を争うAFC副会長。彼が掲げるマニフェストとは?
日本を含めアジアはW杯で結果を残せなかった【写真:Getty Images】

――アジアのクラブのファンを増やすには、ゲーム内容の進歩は重要です。AFCチャンピオンズリーグは模範にできる大会ですが、普及促進に欠けていると不満の声が上がっています。WSGはファンを取り込むための十分なプロモーションとプログラミングはありますか?

 私はアジアのクラブサッカーを完全に定着させるには時間がかかると思います。ファンはプレミアリーグやリーガエスパニョーラなど欧州サッカーを見てきた歴史がある。しかしながら、これはゆっくりと変わってきています。中国では国内のクラブサッカーのファンもよく見かけます。パフォーマンスの質が上がれば、ファンも取り込むことができると確信しています。

――最後に、あなたはAFC開発委員会のチェアマンですが、アジアのサッカーの水準を発展させるためにどのような変化が必要だと感じていますか? 昨年のワールドカップでアジア勢は不十分な成績に終わってしまいました。

 我々にはサッカー界で強い影響を与えられる潜在能力があります。しかし、不幸にもそれが認識されていません。私自身は技術的発展の分野に関する相対評価を学び始めています。また、プトラジャヤにAFCの中核的研究拠点を設立することに尽力しています。これが完成すれば、アジア諸国に最高のトレーニング法を提供できるようになるでしょう。

 私は特に技術面での進歩と女子サッカーに焦点を当てています。FIFAの経験と専門的知識を利用すれば、アジアの潜在能力はさらに引き上げることができるでしょう。我々にはハングリー精神があり、正しい計画と構造があれば、サッカー界で成長を続けていくだけだと思います。

【了】

1 2 3 4

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!