シュート本数21-3で0-2…。女子W杯でフランスがコロンビアにまさかの敗北

2015年06月14日(Sun)10時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

シュート本数21-3で0-2…。女子W杯でフランスがコロンビアにまさかの敗北
コロンビア相手に敗北したフランス【写真:Getty Images】

 FIFA女子ワールドカップ・カナダ大会で番狂わせが発生した。グループFフランス対コロンビアが現地時間の13日に行なわれ、FIFA世界ランキング3位のフランスがまさかの0-2と敗北を喫した。

 90分間を通して試合を支配したのはフランスだった。ポゼッションはフランスが60%でコロンビアが40%。シュート本数に限っては「21-3」という圧倒ぶりだ。それでも、チャンスを決めきれなかったフランスに対して、コロンビアは枠内シュート2本で2ゴールを決めた。

 優勝候補の一つとみられていたフランスだが、グループFでは1勝1敗と3位に苦しんでいる。一方のコロンビアは1勝1分で首位に浮上した。なでしこジャパンの2連覇に注目が集まる今大会だが、思わぬ伏兵が隠れているかもしれない?

【了】

新着記事

↑top