ファン・バステン氏、オランダ代表コーチ就任「ブリント新監督と次なる挑戦を」

2015年07月09日(Thu)23時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ファン・バステン氏、オランダ代表コーチ就任「ブリント新監督と次なる挑戦を」
オランダ監督のACに就任するファン・バステン氏【写真:Getty Images】

 オランダサッカー協会(KNVB)は9日、マルコ・ファン・バステン氏(50)が同国代表のアシスタントコーチに就任したことを発表した。契約期間は2015年8月1日から2018年7月31日までの3年間。

 現役時代にアヤックスとミランでプレーしたファン・バステン氏は、80年代から90年代初頭を代表するストライカーとして、3度のバロンドールと1度のFIFA最優秀選手賞を受賞。また、オランダ代表として58試合24得点を記録し、1988年には母国を欧州選手権(EURO)初優勝に導いた。

 引退後に指導者となったファン・バステン氏は、2004年からオランダ代表監督としてドイツW杯(ベスト16)とEURO2008(ベスト8)を統率。その後、アヤックスとヘーレンフェーンの指揮官を歴任し、昨季途中からAZのアシスタントコーチを務めていた。

 ファン・バステン氏はKNVBの公式HPを通じて「最高の仕事に就けることやダニー・ブリント新監督と働けることを心から楽しみしている。AZで素晴らしい時間を過ごしていたため難しい決断だったが、オランダ代表の次なる挑戦の方が重要だと感じた」とコメント。なお、ルート・ファン・ニステルローイ・コーチら他のスタッフは残留となった。

 EURO予選でグループ3位と苦戦しているオランダ代表は、9月3日にアイスランド代表と、同月6日にトルコ代表と対戦する。

【了】

新着記事

↑top