ユーベが新戦力の背番号を続々発表。それぞれが受け継ぐ伝統の系譜は…?

2015年07月18日(Sat)10時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ユーベが新戦力の背番号を続々発表。それぞれが受け継ぐ伝統の系譜は…?
多くの新戦力が加入したユベントス【写真:Getty Images】

 今夏積極的な補強を繰り返しているユベントスが、新戦力の背番号を発表した。

 昨季パレルモで衝撃的な活躍をみせたFWパウロ・ディバラは伝統の「21番」を受け継いだ。昨季までアンドレア・ピルロがつけていた番号であり、かつてはジネディーヌ・ジダンの番号でもある。ディバラがファンタジスタの系譜を受け継ぐことを期待されていることを表す背番号だ。

 続いてレアル・マドリーからフリー移籍で加入したMFサミ・ケディラは「28番」を選択。かつてはファビオ・カンナバーロやジエゴがつけていた。

 新たな点取り屋として活躍が期待されているFWマリオ・マンジュキッチは「17番」となった。ダビド・トレゼゲが背負った番号であり、ユベンティーノにとっては思い入れの強い背番号だ。

 最後にサッスオーロからユベントスが保有権を買い取ったFWシモーネ・ザザは「7番」を選択。昨季まではMFシモーネ・ペペがつけており、過去にはジャンルカ・ペッソットやアンジェロ・ディ・リービオが背負った。

 カルロス・テベス、アンドレア・ピルロの退団し、アルトゥーロ・ビダルが移籍間近と大きな変革を迎えているユベントス。新時代を担う選手たちの活躍に注目が集まっている。

【了】

新着記事

↑top