ドルトムント第2の試練、激戦必至のレヴィアダービーで注意すべき選手とは…

2015年11月07日(Sat)11時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ドルトムント第2の試練、激戦必至のレヴィアダービーで注意すべき選手とは…
ドルトムントが要注意すべき選手・フンテラール(左)【写真:Getty Images】

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、現地時間8日にDF内田篤人所属のシャルケと対戦する。どちらのクラブもルール工業地域に本拠地を置き、両者の対戦は伝統的なレヴィアダービーとして知られている。ドルトムントにとって特別な一戦だ。

 しかし、シャルケには多くの要注意選手が存在しており、簡単に勝利することはできないだろう。オランダの強豪アヤックスやレアル・マドリー、ミランなどを渡り歩いてきたオランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールが特に注目だ。

 2010年にシャルケに加入してから、現在までに通算190試合で111得点決めている。今季も公式戦14試合で6得点を決めており、32歳になった今もなお実力は衰えていない。2006年にはヘーレンフェーンとアヤックスでリーグ戦33得点を記録し、エールディビジ得点王に輝くなど、素晴らしい功績も残している。

 また、19歳ながら今季公式戦17試合に出場し5得点を決めているレロイ・サネも要注意だ。シャルケの下部組織で育ち、今夏には2019年まで契約を延長するなど、将来有望な選手として期待されている。

 シャルケは現在リーグで5位につけており、上位同士の戦いとなる。ダービーということもあって激戦は必至だ。昨季のダービーは1勝1敗、ドルトムントはアウェイでは苦杯をなめた。公式戦6連勝と波に乗るドルトムントだが、気を引き締めて挑みたいところだ。
 
【了】

新着記事

↑top