【今週の5つの出来事】パリで起きた凄惨なテロ事件。世界各国に及んだ波紋、イングランドは連帯感示す

今週も各国で様々なニュースが話題となった。最も大きな出来事といえば、パリで起きた同時多発テロだろう。フランス対ドイツの親善試合の会場だったスタッド・ド・フランス周辺で起きた爆発事件から、多くのパリ市民が巻き込まれるテロ事件に発展している。今回は、世界各国に及んだテロ事件の影響を紹介しよう。

2015年11月20日(Fri)17時06分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

【フランス】パリで起きた悲惨なテロ。スタジアムでの爆破が皮切りに

【今週の5つの出来事】パリで起きた凄惨なテロ事件。世界各国に及んだ波紋、イングランドは連帯感示す
ピッチに逃げ込んだスタッド・ド・フランスのサポーター【写真:Getty Images】

 11月13日は、フランスにとって悲しい1日となった。フランス対ドイツの親善試合の会場であったサンドニのスタッド・ド・フランス周辺で複数の爆発があり、3人が命を落とした。

 その後、パリ市内のレストランやコンサートホールも襲撃され、およそ130人が犠牲となる悲しい事件が起きた。

 試合はフランスがドイツに勝利したが、スタジアム周辺の異変を危惧したサポーターがピッチ上に避難し、ドイツ代表選手もスタジアムに宿泊することとなった。フランス代表選手は彼らに付き添い、共にスタジアムで夜を明かしている。

 この事件の余波は欧州各地に広がり、試合の開催が中止となるなどサッカー界にも影響を及ぼしている。

【次ページ】【ベルギー】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top