日本人最高レベルの経験値を持つ守護神。穏やかな家族と情熱的な指導者に支えられた信念の男のサッカー人生

実に9ヶ月ぶりにとなる日本代表復帰を果たしたベテラン守護神・川島永嗣。今回は『ジュニアサッカーを応援しよう!Vol.41』から日本最高レベルの経験値を誇る守護神の成長過程をひも解く。

2016年06月05日(Sun)15時01分配信

text by 元川悦子 photo Getty Images
Tags: , , , , ,

“信念の男”川島永嗣

川島永嗣
川島永嗣【写真:Getty Images】

「今回(川島)永嗣さんが帰ってきて、話す機会がありましたけど、『目の前の試合、1試合1試合を全力で戦うことが一番大事だ』と。頼もしい先輩からこの言葉を聞けて、改めてその重要性に気づかされました」

 2016年3月に行われた「2018年ロシアワールドカップアジア2次予選」のアフガニスタン・シリア戦(埼玉)。圧勝に終わったこの2連戦で輝きを放った清武弘嗣(ハノーファー)がこう強調したように、チームを力強く支えたのが、9ヶ月ぶりに日本代表に復帰したベテラン守護神・川島永嗣(ダンディー・ユナイテッド)だった。

 2015年夏に3シーズン所属したベルギーの名門、スタンダール・リエージュとの契約が満了となった後、日本屈指のGKは欧州でのプレーに強くこだわり、新天地を探し続けた。一時、無所属となったことから、日本代表から漏れる苦境を味わったが、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「川島は経験もクオリティもある。ここ数年、先発で出場し続けている選手を簡単に外すことはできない」と言い続け、彼の復帰を待ちわびていた。1月からダンディー・ユナイテッドの一員となったことで、ようやく彼は再び日の丸をつけるチャンスを手にしたのである。

「欧州で移籍先を探している間、永嗣は私たちに『心配しなくていいから』『無事でやってる』とマメに連絡を寄越してきました。信念を貫く息子の姿を私たちはじっと見守るしかなかった。親というのは『一番のサポーター』として応援することしかできないんですよね。そのスタンスは永嗣が小さい頃からずっと変わりません」と父・誠さん、母・法子さんはしみじみと語ったが、息子の再出発を心から喜んでいるに違いない。

 与野西中学校で指導した柏悦郎監督(現与野東中)、浦和東高校の恩師・野崎正治監督(現浦和南高)も「日本代表でもう一花咲かせてほしい」と期待を寄せる。こうやって献身的に支えてくれた人たちの思いを胸に、努力を重ね続けるのが川島永嗣という真摯な男である。日本最高レベルの国際経験値を誇る守護神の成長過程をひも解くことにする。


続きは『ジュニアサッカーを応援しよう!VOL.41』にてお楽しみください。

ジュニサカ41

[block]3[/block]
定価1320円

特集1 サッカー&フットサルに生かす! 12歳までに身につけたい守備の基本
特集2 子どもの成長につながるメンタルコーチング

【付録DVD】
ジェイ選手に聞く! ストライカーの心得
亘コーチの守備の基本がわかるサッカーレッスン 他

「僕らがサッカーボーイズだった頃~Jリーガーのジュニア時代~」川島永嗣(ダンディー・ユナイテッド)/井手口陽介選手(ガンバ大阪)
浦和レッズ・遠藤航選手に聞く守備の基本
イタリアの子どもが12歳までに身につける守備/ルカ・モネーゼ など

詳細はこちらから

新着記事

↑top