ビッグマッチ連戦控えるFC東京に痛手…元ACL得点王、靭帯損傷で約6週間離脱

2016年09月13日(Tue)19時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ムリキ
FC東京のFWムリキ【写真:Getty Images】

 FC東京は、左膝外側側副靭帯を損傷したFWムリキを約6週間失ってしまうことになった。13日に同クラブの公式サイトが伝えている。

 J1セカンドステージでこれまで10試合に出場して3得点を決めていたムリキは、先月31日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ準々決勝第1戦のアビスパ福岡戦で負傷。この結果、左膝外側側副靭帯の損傷と診断され、ムリキは大事な時期に約6週間も離脱せざるを得なくなった。

 FC東京にとってムリキの離脱は大きな痛手となる。同クラブは、9月17日から10月29日までの間にビッグマッチの連戦が続く。リーグ戦では第12節にホームで浦和レッズ戦、第13節にアウェイでガンバ大阪戦、第14節にアウェイでサンフレッチェ広島戦、第15節にホームで鹿島アントラーズ戦、第16節にホームでベガルタ仙台と対戦。

 さらに10月5日と9日には、YBCルヴァンカップ準決勝で浦和レッズと対戦することになっており、FC東京は大事な時期に主力を失ってしまうことになった。

【了】

新着記事

↑top