香川&ロイスで合計5得点。相性の良さも発揮「すごくフィーリングが合う」

2016年11月23日(Wed)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

香川真司
ドルトムントに所属する香川真司【写真:Getty Images】

 現地時間22日にチャンピオンズリーグ(CL)第5戦が行われ、ドルトムントはレギア・ワルシャワと対戦し8-4の勝利をおさめた。この試合で日本代表MF香川真司はフル出場を果たし、得点やアシストなどでチームの勝利に貢献している。

 負傷から戻ってきたマルコ・ロイスはこの日が復帰戦となった。最初に香川はウスマン・デンベレのアシストから2得点を決め、チーム5点目となるロイスの得点を香川がアシストしている。最終的にロイスはハットトリックを達成していた。

 ロイスとの関係について「すごくフィーリングは合いますし、ましてああいう半年ぶりのゲームでね、3点取るっていうところは、改めて“リスペクト“しますね」と語り、相性が良いことを明かしている。

 香川は「相手のプレスが弱かった」と、パスがスムーズに繋がった理由を明かした上で「相手どうこうじゃなくて、こういう結果に繋がったことは次への良いステップになると思う」とコメントし、個人として、チームとして結果を出せたことを喜んだ。

(取材:本田千尋【ドルトムント】、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

↑top