来日中のレアルを知る5つのトピック。“20世紀最高のクラブ”は優勝でも監督がクビに!?【編集部フォーカス】

2016年12月15日(Thu)7時02分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , ,

3.ベッカム、ロナウド、ジダン…世界をときめく“銀河系軍団”

レアル
R・カルロス、ベッカム、ジダン(左から)らスター選手がいた時代は“銀河系軍団”と呼ばれた【写真:Getty Images】

 マドリーといえば、昔も今も言わずと知れたスター軍団である。特に、デイビッド・ベッカム、ロナウド、ジネディーヌ・ジダン、ルイス・フィーゴ、ロベルト・カルロスらが集結した2000年代の前半から中盤にかけては“ロス・ガラクティコス”(銀河系軍団)と称された。

 歴史的にマドリーは戦術的な理由などではなく、とにかく大金を叩いてスター選手を獲得する補強方針であると理解されている。銀河系軍団と呼ばれた時代は、まさにその象徴であった。

 当時、銀河系軍団を創り上げたフロレンティーノ・ペレス会長は2006年に一度は退任するも、2009年6月に復帰。その後、クリスティアーノ・ロナウド、カカ、アンヘル・ディ・マリア、ガレス・ベイル、ハメス・ロドリゲスらを獲得し、銀河系軍団時代にも劣らないスター選手を獲得し続けている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top