契約交渉難航のサンチェスに中国からの誘い。元マンC監督が獲得に色気

2016年12月18日(Sun)7時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

アレクシス・サンチェス
アーセナルのアレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】

 中国スーパーリーグの河北華夏を率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督は、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得を望んでいるのかもしれない。チリのラジオでのコメントを、16日付の英紙『ミラー』などが伝えている。

 今季プレミアリーグですでに12ゴールを挙げるなど好調なプレーを続けているサンチェスだが、残り1年半となった契約の延長に向けた交渉は難航している模様。サンチェスの求める条件と、アーセナルの提示額には大きな開きがあるとみられている。

 このまま新契約が合意に至らなければ、他クラブへの移籍の憶測も強まってくることが予想される。同じチリの出身であるペジェグリーニ監督も、チャンスがあればサンチェスを手に入れたいと考えている指揮官のひとりかもしれない。

 マンチェスター・シティを率いていた際にもサンチェスの獲得を望んでいたものの、ファイナンシャルフェアプレー(FFP)違反による補強制限のため果たせなかったと明かしているペジェグリーニ監督。「アレクシスが望むのであれば、中国には我々のクラブがある。すぐにでも獲得しよう」と冗談交じりにコメントしている。

 サンチェスはアーセナルと契約交渉を行う上で、現在の週給13万ポンド(約1900万円)から2倍近い25万ポンド(約3700万円)への増額を要求しているという。だが中国へ移籍したとすれば、週給40万ポンド(約5900万円)を受け取ることも可能との見通しが伝えられている。

【了】

新着記事

↑top