長友出場のインテル、ラツィオ相手に3発完封勝利。公式戦4連勝で好調キープ

2016年12月22日(Thu)6時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

長友佑都
インテルに所属する長友佑都【写真:Getty Images】

⇒今節の全試合結果はこちら

【インテル 3-0 ラツィオ セリエA第18節】

 現地時間21日にセリエA第18節の試合が行われ、インテルはラツィオと対戦。エベル・バネガなどがゴールを積み重ね、インテルが3-0の勝利をおさめている。

 DF長友佑都は前節のサッスオーロ戦に続いてベンチスタートとなった。試合開始して1分、立て続けにラツィオにシュートを打たれるも体を張ったディフェンスでインテルは失点を防ぐ。その後もチロ・インモービレやフェリペ・アンデルソンにチャンスを作られたがGKサミール・ハンダノビッチを中心に守りゴールを許さない。

 すると54分、バネガが前線で奪いすぐさまシュートを放ってゴールを決めた。直後の55分にはクロスボールに頭で合わせたマウロ・イカルディが追加点を決める。65分にもFKからイカルディがゴールを決めてリードを3点に広げた。長友は63分にクリスティアン・アンサルディとの交代で途中出場を果たしている。

 結局、インテルは一点も許すことなく3-0の完封勝利をおさめた。この結果、ヨーロッパリーグ(EL)スパルタ・プラハ戦から続く公式戦連勝を4にのばしている。

【得点者】
55分 1-0 バネガ(インテル)
56分 2-0 イカルディ(インテル)
65分 3-0 イカルディ(インテル)

⇒順位表はこちら

【了】

新着記事

↑top