柏、序盤の監督交代で混乱招くも…有望な若手が育ち来季は期待の1年に【2016年Jリーグ通信簿】

今シーズンのJ1も全日程が終了した。この1年を振り返り、各クラブはどのようなシーズンを送ったのだろうか。今回は、年間勝ち点8位でシーズンを終えた柏レイソルを振り返る。

2016年12月22日(Thu)10時00分配信

シリーズ:2016年Jリーグ通信簿
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

中村が復帰、伊東&D・オリベイラら獲得も…メンデス氏は3試合で退任

ミルトン・メンデス
開幕後わずか3試合で退任したミルトン・メンデス氏【写真:Getty Images】

 アビスパ福岡でJ1昇格の原動力となったGK中村航輔を新守護神として呼び戻し、ヴァンフォーレ甲府からスピードスターの伊東純也を獲得。そして、新ストライカーとしてディエゴ・オリヴェイラを補強した。

 また新監督には欧州指導者ライセンスで最高レベルの「UEFAプロ」を持つミルトン・メンデス氏を迎えている。『柏から世界へ』を合言葉とするクラブは、ACL出場権獲得を目指して2016シーズンをスタートさせた、はずだったが…。

 メンデス体制はわずか3試合で終幕を迎える短期政権となってしまった。

1 2 3 4

新着記事

FChan TV

↑top