ポドルスキ獲得が噂される神戸でかつてプレーした大物たち。レアルから直接加入の選手も【編集部フォーカス】

ドイツ代表として輝かしい実績をもつルーカス・ポドルスキの獲得が噂されているヴィッセル神戸。このクラブには、かつて何人もの超大物プレーヤーが在籍していた。今回は、これまで神戸でプレーした外国籍選手のなかから5人のスタープレーヤーをピックアップした。

2017年01月19日(Thu)10時19分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

バルサ、レアルでプレー後、神戸に新天地を求めた伝説的MF

バルセロナとレアル・マドリーでもプレーした元デンマーク代表のミカエル・ラウドルップ
バルセロナとレアル・マドリーでもプレーした元デンマーク代表のミカエル・ラウドルップ【写真:Getty Images】

ミカエル・ラウドルップ(元デンマーク代表)

J1通算3試合出場0得点
神戸通算(J1)3試合出場0得点
国際Aマッチ通算104試合出場37得点
※84、88、96年EURO、86、98年W杯出場

 ラツィオ、ユベントス、バルセロナ、レアル・マドリーと世界的ビッグクラブで活躍したデンマーク史上屈指のスーパースター。弟のブライアンと共に同国を強豪に押し上げ、国際大会でも眩い輝きを放っている。

 類い稀なテクニックで観客を沸かせ、ダブルタッチで難なく相手を抜き去っていった。選手生活の晩年に差し掛かった1996年、当時JFLの神戸に加入すると、Jリーグ昇格の原動力となった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top