ユーベ、再び中盤補強へ。退団が噂されるエルナネスの代役にリヨンMFを狙う? 

2017年01月25日(Wed)11時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

コランタン・トリソ
リヨンに所属するコランタン・トリソ【写真:Getty Images】

 ユベントスは、退団が噂される元ブラジル代表MFエルナネスの代役としてリヨンに所属する22歳のフランスU-21代表MFコランタン・トリソの獲得に乗り出す可能性があるようだ。24日付の伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが報じている。

 この冬にジェノアからベネズエラ代表MFトマス・リンコンを獲得したユベントス。しかし、現在行われているアフリカネイションズカップでガボン代表MFマリオ・レミナが腰を怪我し、さらにはエルナネスがトルコ1部のフェネルバフチェやジェノアから関心を示されていることから、万一エルナネスが退団する場合には、もう1名新たなMFを獲得する必要があるのではないかという見方が強まっているようだ。

 そこで、エルナネスの代役とされている選手がトリソだという。同選手は、ユベントスが以前から獲得に関心を示している選手だとされており、エルナネスが退団するのであれば、すぐにでも獲得に乗り出す可能性があるとみられているようだ。

 ただ、リヨンはトリソの売却に4000万ユーロ(約48億7000万円)という高額な移籍金を要求しているという。しかし、伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』によると、リヨンのブルーノ・ジェネシオ監督が現在退団が噂されているフランス代表DFパトリス・エブラを高く評価していることから、交渉にエブラを付けて移籍金を下げる可能性も考えられるようだ。

 トリソは今季これまで公式戦26試合に出場し、7得点3アシストをマーク。そして、チャンピオンズリーグ・グループステージでは、ユベントス戦で1得点を決めている。

【了】

新着記事

↑top