ガビゴルの初ゴールでインテルが勝利。長友は出番なし

2017年02月19日(Sun)22時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20170219_bolint_getty
インテルがボローニャを下す【写真:Getty Images】

⇒今節の全試合結果はこちら

【ボローニャ 0-1 インテル セリエA第25節】

 現地時間19日に行われたセリエA第25節でインテルは敵地でボローニャと対戦し、1-0の勝利を収めた。DF長友佑都はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 引き続きイカルディとコンドグビアを出場停止で欠くインテルは、2002年2月を最後に負けていないボローニャの本拠地に乗り込んで4位浮上を目指した。

 だが、前半はなかなかペースをつかめない。12分、ペリシッチのクロスからパーシオに決定機が訪れるが、ベテランアタッカーは決められなかった。

 その後は互いにチャンスが少ない展開となり、0-0のまま前半終了を迎える。

 後半に入ってインテルはペリシッチに惜しいミドルシュートがあるなど、何度か先制点に近づいた。それでもエース不在の影響もあってなかなかリードを奪うことができない。

 55分にムリージョを下げてアンサルディを入れていたインテルは、75分にカンドレーバとパラシオを下げて、ガビゴルとバネガを投入して勝負に出る。

 すると、この采配が奏功した。81分、バネガが右サイドのスペースに出したボールをダンブロージオが中へ折り返すと、フリーのガビゴルが詰めてついにインテルが先制する。

 20歳の若手アタッカーに待望の移籍後初ゴールが生まれたインテルは、このまま逃げ切り、敵地で貴重な勝ち点3を手にした。

【得点者】
81分 0-1 ガビゴル(インテル)

⇒順位表はこちら

【了】

新着記事

↑top