J1通算20,000ゴールは「あと1点」で次節へ持ち越し! 次週金曜日に達成か

2017年04月16日(Sun)20時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

Jリーグ
Jリーグのフラッグ【写真:Getty Images】

 16日に各地で開催されたJ1では、リーグ通算「20000得点目」のメモリアルゴールが生まれる可能性があったが、今節中には達成されなかった。

 1993年に開幕し、今季で25年目のシーズンを迎えているJリーグでは、今季の第6節までに通算19976ゴールが記録されていた。16日に行われた9試合で24ゴールが記録されれば20000ゴールが達成されるところだった。

 17時キックオフまでの8試合が終了した時点で、生まれたゴール数は18点。あと「6点」という状況で、今節唯一のナイトゲームとして19時から開催されたベガルタ仙台対鹿島アントラーズ戦を迎えた。

 前半には鹿島が3点を奪い、3-0で仙台をリード。あと「3点」となった後半の立ち上がりには仙台が1点を返し、終了間際には鹿島が4点目を加えたが、4-1で試合終了を迎えた。これにより、J1の通算ゴール数は「19999点」となっている。

 20000点目のメモリアルゴールが達成されることが確実となった次節の第8節は、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の影響により、川崎フロンターレ対清水エスパルス、ガンバ大阪対大宮アルディージャの2試合が他の試合に先駆けて21日金曜日に開催される。2試合とも0-0のスコアレスドローに終わらない限りは、この2試合のいずれかで20000ゴールが達成されることになる。

【了】

今、あなたにオススメ
Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top