金満PSGを上回り…モナコ、17季ぶりリーグ制覇。2部降格経て、圧巻の快進撃

17日、リーグアン第31節未消化分の試合が行われ、モナコがサンテティエンヌを相手に2-0で勝利。これによりモナコは17季ぶりのリーグ優勝を決めた。圧倒的な戦力を誇るPSGが5連覇をもくろんでいたリーグにあって、最終節を残した段階でモナコが記録した得失点差は「+75」。まさに圧巻の快進撃であった。(取材・文:小川由紀子)

2017年05月18日(Thu)11時50分配信

text by 小川由紀子 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

最終節を残してリーグ優勝決定。PSGの5連覇阻む

16/17シーズンのリーグアン優勝を決めたモナコ
16/17シーズンのリーグアン優勝を決めたモナコ【写真:Getty Images】

 5月17日、リーグ杯決勝と重なったため未消化となっていた31節のサンテティエンヌ戦に2-0で勝利したASモナコは、最終節を残してリーグ優勝を決めた。

 この試合では、19分にムバッペがピッチ上を滑るようなスピードでカウンターのチャンスから先制点をゲット。アディショナルタイムにジェルマンがルマールのグラウンダーパスをネットに収めて追加点をあげ、モナコらしい活気あるゲームで勝利をものにした。

 モナコのリーグ優勝は99-00シーズンから17年ぶり、8度目のタイトルとなる。財政破綻が大きな原因となって2011-12シーズンから2年間はリーグ2でプレーする辛酸をなめたが、この間にクラブを救済したロシア人オーナーの再建プランが実を結び、昇格4シーズン目にしてフランスの頂点に立った。

 37試合で104得点をあげ、得失点差が75点と、攻撃陣がバンバン点を入れた今季のモナコは見ていて痛快なチームだったから、彼らの優勝は喜ばしい。

 得点者リストには21点を獲ったファルカオ以下、ムバッペが15点、ジェルマンが10点、ルマールが9点、シウバが8点……と並ぶように、モナコの得点シーンは、常に攻撃陣が相手ディフェンスを崩して点を取るスタイルだったのも印象的だった。

1 2 3 4

新着記事

FChan TV

↑top