香川真司、今季初先発なるか? 代表途中離脱で次の段階へ…。過密日程突入のドルト

2017年09月09日(Sat)11時25分配信

text by 本田千尋 photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

段階を踏みながら調子を上げる香川

香川真司
今節もベンチスタートか【写真:Getty Images】

 代表ウィーク中に香川は、日本代表に合流したが、31日のオーストラリア戦ではベンチ入りしたものの、出場しなかった。左肩が完治していないと判断され、チームを離脱。サウジアラビアには向かわずにドイツへ戻ってきている。その後、大きくコディションを崩したところはないようだ。

 しかし、先のヘルタ戦の後で香川が話すには、「30分出たら次は60分」といったように、背番号23の起用について、ボス監督としては「ステップを踏みたい」のだという。

「段階があるっていうのは言われていますし、いきなりスタメンっていうよりは、監督としては、どんどん段階を踏んでからっていう、プランがあるみたいなので、それは尊重しながら」

 新任のオランダ人指揮官は、選手を戦術上の駒と割り切らず、個人として尊重するところがある。バルサに移籍する前、デンベレが練習に姿を現さず行方をくらました際には、フランス人ウインガーを咎めずに身を案じた。またフライブルク戦に向けた会見では、競争の中で「選手の誰もがプレーしたいのは分かっている」とも述べている。

 こうした選手を大事にしようとするボス監督の傾向を踏まえれば、フライブルク戦でも香川はベンチスタートではないだろうか。「いきなりスタメン」ではなく、試合展開など様子を見ながら、途中出場となるのだろう。

 温厚な指揮官に出番が与えられれば、新戦力を獲得して体制が整いつつあるチームの中へ、「どんどん」融合していきたいところだ。

(取材・文:本田千尋)

【了】

1 2

新着記事

↑top