ネイマールでもカバーニでもなく…PSG、“予想外のヒーロー”3発で決勝Tへ

2017年11月01日(Wed)18時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

レーバン・クルザワ
パリ・サンジェルマンのレーバン・クルザワ【写真:Getty Images】

 現地時間10月31日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節の試合が行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)はホームでベルギーのアンデルレヒトと対戦。5-0の大勝で決勝トーナメント進出を確定させた。

 セルティックに5-0、バイエルン・ミュンヘンに3-0、アンデルレヒトに4-0と3戦連続の快勝を収めてグループ突破に王手をかけていたPSG。アンデルレヒトとのリターンマッチでもその強さにかげりは見えず、5得点の大勝で2試合を残して16強進出を決めた。

 前半30分にはMFマルコ・ヴェッラッティが先制点を奪い、前半終了間際にはFWネイマールが追加点。だがこの日最大の活躍を見せたのはPSGの誇る強力アタッカー陣のどの選手でもなく、25歳のフランス代表DFレーバン・クルザワだった。

 クルザワは52分、FKからのこぼれ球を押し込んでチームの3点目を記録。72分には右からのクロスにヘディングで飛び込んで4-0とした。さらにその6分後の78分、エリア内左サイドに持ち込んでの左足シュートを突き刺し、ハットトリックの活躍でゴールラッシュを締めくくった。

 クルザワにとってはキャリア初のハットトリック。また、スポーツのデータ分析を手がける『Opta』によれば、DFの選手がCLの試合でハットトリックを達成するのは大会史上初めてのことだという。

【了】

新着記事

↑top