ブラジル代表、日本戦のスタメンが判明!? ネイマール健在、半分はサブ組か

2017年11月09日(Thu)10時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ネイマール
ネイマールは10日の日本戦に先発出場するようだ【写真:Getty Images】

 欧州遠征中の日本代表は、現地時間10日にブラジル代表と対戦する。開催国ロシアを除き、世界最速でW杯予選突破を決めたスター軍団は、どんなメンバーで試合に臨むのだろうか。

 ブラジルメディア『グローボ』は、現地時間8日の練習で日本戦のスタメンが判明したと伝えている。ウォーミングアップを終え、練習が非公開になる直前に選手たちが着用したゼッケンの色がヒントになっていたようだ。

 チッチ監督体制でのブラジル代表は、これまでのロシアW杯南米予選をほぼ固定メンバーで戦ってきた。しかし、日本戦は多くのサブ組にチャンスが与えられることになりそうだ。『グローボ』によれば、10月10日のチリ戦からは8人のスタメン変更があると見られている。

 フォーメーションは4-1-2-3が予想され、GKにはアリソン、DFは右からダニーロ、チアゴ・シウバ、ジェメルソン、マルセロ、MFはアンカーにカゼミーロ、インサイドハーフにフェルナンジーニョとジウリアーノ、FWはガブリエル・ジェズスを頂点に、右がウィリアン、左にネイマールが入るとのこと。

 特に最終ラインは大きな変更がある。これまでレギュラーだったセンターバックコンビはマルキーニョスとミランダだったが、日本戦では控えに回ることの多かったチアゴ・シウバと新進気鋭のジェメルソンにチャンスが与えられる。

 また、ダニエウ・アウベスとの競争で後塵を拝しているダニーロが右サイドバックで先発出場の予定だ。パウリーニョとレナト・アウグストが務めることの多かったインサイドハーフも、今季からフェネルバフチェに加入したジウリアーノとマンチェスター・シティで好調のフェルナンジーニョが起用される。

 太ももに負傷を抱えるフィリッペ・コウチーニョは14日のイングランド戦に照準を合わせて調整中で、日本戦はベンチスタートの見込み。代わりに先発するウィリアンはキャプテンマークを巻くと予想されている。

 日本戦に先発予定で、ロシアW杯でも主力として活躍が予想されるのはGKアリソン以下、マルセロ、カゼミーロ、ネイマール、ガブリエル・ジェズスの5人。他の選手にとって日本との一戦は大きなチャンスになるため、相当なモチベーションで襲いかかってくるだろう。

 ブラジル紙『グローボ』による日本戦の予想先発メンバーは以下のとおり。

▽GK
アリソン(ローマ)

▽DF
ダニーロ(マンチェスター・シティ)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
ジェメルソン(モナコ)
マルセロ(レアル・マドリー)

▽MF
カゼミーロ(レアル・マドリー)
ジウリアーノ(フェネルバフチェ)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)

▽FW
ウィリアン(チェルシー)
ネイマール(パリ・サンジェルマン)
ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top