イタリア、4人が代表引退を表明。2006年W杯優勝“アッズーリ”の一時代に幕

2017年11月14日(Tue)12時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ダニエレ・デ・ロッシ
代表引退を表明したダニエレ・デ・ロッシ【写真:Getty Images】

 現地時間13日に2018年ロシアW杯欧州予選プレーオフ2ndレグの試合が行われ、イタリア代表(愛称:アッズーリ)はスウェーデン代表と対戦し0-0の引き分けに終わった。この結果、2戦合計0-1となったことでイタリアはW杯出場を逃している。それに伴い4人の選手が代表引退を表明した。13日に英メディア『ESPN FC』が報じている。

 同メディアによると、39歳のGKジャンルイジ・ブッフォン、34歳のMFダニエレ・デ・ロッシ、36歳のDFアンドレア・バンザーリ、33歳のDFジョルジョ・キエッリーニの合計4選手が代表引退を表明したとのこと。4人の中には2006年W杯優勝の経験者もいる。

 イタリアは1958年スウェーデン大会以来、60年ぶりの予選敗退だ。デ・ロッシは「もうすでに次の世代は新たな飛行機に乗る準備が出来ている。イタリア代表は彼らから再スタートしなければならない。ロッカールームには葬式のような雰囲気があったが、誰も死んではいないよ」と語っている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top