シメオネ、レアルの強化策にチクリ「スペイン全土の子どもを奪い取っている」

2017年11月18日(土)7時40分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , ,

シメオネ
アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督【写真:Getty Images】

 アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督は現地時間17日、翌日に迎える新ホームスタジアムで初めてのマドリード・ダービーに向けた記者会見に出席した。その様子をスペイン紙『マルカ』などが伝えている。

 その席でシメオネ監督は、「我々はかつてのバルセロナのような世界最高のチームと対峙しようとしている。彼らはチャンピオンズリーグ連覇と、昨季のリーグ戦を勝ち取った」とダービーの対戦相手であり同じ街に本拠地を置く宿敵レアル・マドリーの近年の功績を称えた。

 一方で、宿敵マドリーの強化策に対して「彼らはスペインの他のすべてのチームから優れた子どもたち全員を奪い取っている。他の者が子どもたちに近づけないようにしているんだ」と、非難の言葉を並べた。

 未成年選手の登録違反によってFIFAから補強禁止処分を科されていたアトレティコは、今夏の移籍市場で新たな選手を獲得できなかった。一方のマドリーはスペイン国内で評価を高めていた若手を積極的に獲得した。今回の発言は下部組織の補強に関するものと見られるが、トップチームの補強がうまくいかない事実もシメオネ監督の不満に繋がっているのかもしれない。

 今回のマドリード・ダービーは、両チームが勝ち点で並んだ状況で迎える。勝った方が上へ行き、負けた方が上位争いで大きく後退というわかりやすい状況にある。果たして勝つのはどちらか。アトレティコとシメオネ監督の反骨心が結果に影響を及ぼすかもしれない。

【了】

新着記事

↑top