浦和、クラブW杯初戦で開催国王者に0-1敗戦。レアルとの対戦実現せず…5位決定戦へ

2017年12月10日(Sun)3時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

浦和レッズ
浦和レッズ【写真:Getty Images】

【浦和 0-1 アル・ジャジーラ クラブW杯2017準々決勝】

 現地時間9日にクラブW杯2017準々決勝の試合が行われ、浦和レッズはザイード・スポーツ・シティ・スタジアムでアル・ジャジーラと対戦。

 開催国王者のアル・ジャジーラは開幕戦でオセアニア王者のオークランド・シティを1-0で下し準々決勝に進出してきた。一方で浦和は今回の試合がクラブW杯2017の初戦となる。

 試合開始して28分、武藤雄樹のクロスに興梠慎三が合わせるもシュートはゴール上に外れ先制点のチャンスを逃してしまう。対するアル・ジャジーラも34分、サイドを突破したアリ・マブフートがゴール前にパスを送るもGK西川周作が弾き出す。

 直後の35分にはムサレム・ファエズにシュートを打たれたがGK西川のファインセーブにより失点を免れる。しかし52分、ロマリーニョの縦パスに抜け出したマブフートにゴールを決められ先制を許してしまった。結局、浦和は1点も返すことが出来ず0-1の敗戦を喫している。この結果、浦和は準決勝進出を逃しレアル・マドリーとの対戦は実現せず。ウィダード・カサブランカとの5位決定戦にまわることになった。

【得点者】
52分 0-1 マブフート(アル・ジャジーラ)

【了】

新着記事

↑top