「何も起きていない」。長友佑都、インテル突如3連敗も「普段どおり」と強調

2017年12月28日(Thu)11時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20171228_nagatomo_getty
インテルの長友佑都とミランのスソ【写真:Getty Images】

 インテルの長友佑都は現地時間27日、イタリアカップ準々決勝のミラン戦にフル出場した。延長戦の末に敗退が決まったあと、同選手がイタリア『Rai』のインタビューに応じている。

 リーグ戦で出番が少なくなっている長友は、カップ戦には続けて出場している。延長戦まで戦い終えたあと、不振が続くミランに気持ちが入っていたかという話題になると、長友は「それは僕たちも同じです。良い準備をしてきましたし、勝ちたかったです」と返答した。

 また、この日はミランのスソが好調で、長友とのデュエルに注目が集まっている。「とても強かったです。彼を止めるのは難しかった。大事なのは、コンパクトに団結して取り組むことです」と話している。

 今季絶好調のインテルだが、リーグ戦初黒星から公式戦3連敗だ。インテルが調子を落とし始めたという声があるのは自然なことだが、「何も起きていない」と長友。「僕たちは良い練習をしています。その中で負けに出くわすことはあるもので、インテルのような強いチームはすぐに起き上がります」と、普段と変わらないことをアピールした。

【了】

新着記事

↑top