アーセナル不覚! 2部相手に4失点。前回王者がFAカップ敗退

2018年01月08日(Mon)2時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20180108_gunner_getty
アーセナル、FAカップ敗退【写真:Getty Images】

【ノッティンガム・フォレスト 4-2 アーセナル FAカップ3回戦】

 アーセナルは現地時間7日、FAカップ3回戦で2部のノッティンガム・フォレストと対戦し、敵地で2-4と敗れた。

 過密日程の中でのカップ戦ということでメンバーをはっきりと落としたアーセナルは、2部の古豪に苦しめられる。

 ノッティンガム・フォレストは20分、右サイド深い位置からFKを得ると、ダウエルが左足でシュート性のボールを中に送った。GKの前でこのボールに触ったリチャイが決めて、ホームチームが先制する。

 アーセナルは23分、セットプレーの混戦からメルテザッカーが押し込んですぐさま同点とした。

 しかし、44分にノッティンガム・フォレストが勝ち越しに成功。ホールディングのヘディングのクリアは距離が出ずに中途半端になると、リチャイが拾って胸トラップから右足でボレーシュート。これがゴールネットを揺らし、2-1で折り返す。

 ノッティンガム・フォレストは後半に入っても勢いが止まらない。63分にはホールディングのファウルでPKを獲得すると、ブレルトンが決めて3-1となった。

 2部相手の敗退は避けたいアーセナルは79分、相手GKのミスもあってウェルベックにゴールが生まれ、再び1点差とした。

 これで反撃態勢となるが、前がかりになったところを狙われる。84分、相手に抜け出されると、ペナルティエリア内でドゥビュシーがファウル。またPKを与えた。

 ノッティンガム・フォレストはこのPKをダウエルが担当。軸足を滑らせながらもゴールネットを揺らした。アーセナル陣営は軸足に当たったとして猛抗議。確かに映像では2度触ったようにも見えたが、主審は副審に確認した上でゴールを認め、スコアは4-2となる。

 前回王者のアーセナルは挽回できず敗退決定。直近4シーズンで3回優勝しているFAカップの舞台から姿を消すことになった。

【得点者】
20分 1-0 リチャイ(ノッティンガム・フォレスト)
23分 1-1 メルテザッカー(アーセナル)
44分 2-1 リチャイ(ノッティンガム・フォレスト)
64分 3-1 ブレルトン(ノッティンガム・フォレスト)
79分 3-2 ウェルベック(アーセナル)
85分 4-2 ダウエル(ノッティンガム・フォレスト)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top