韓国リーグMVPが欧州移籍か。酒井宏樹所属の名門マルセイユ&ニースが獲得検討

2018年01月12日(Fri)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

イ・ジェソン
全北現代に所属するイ・ジェソン【写真:Getty Images】

 韓国1部(Kリーグ)の全北現代に所属する25歳の韓国代表MFイ・ジェソンが、欧州リーグのクラブに移籍する可能性が出てきた。12日に韓国紙『朝鮮日報』が報じている。

 同紙によると、フランス・リーグアンのマルセイユとニースがイ・ジェソンに関心を示しており、マルセイユに関してはアンドニ・スビサレッタSD(スポーツ・ディレクター)が同選手の代理人に接触したという。マルセイユには日本代表DF酒井宏樹が在籍しており、第19節が終了した時点で4位につけている。ニースは6位だ。

 イ・ジェソンは2017シーズンのKリーグMVPに輝いている。韓国代表としても活躍し、EAFF E-1サッカー選手権2017の中国戦で1ゴール1アシスト、日本戦で1アシストを記録してチームを2大会連続の優勝に導いていた。リーグアンではクォン・チャンフン(ディジョン所属)とソク・ヒョンジョン(トロワ所属)がプレーしており、それに続く3人目の韓国人選手となるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top