“レジェンド”ギグス氏がウェールズ代表監督就任へ。15日発表の見通し

2018年01月15日(Mon)11時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ライアン・ギグス
元ウェールズ代表のライアン・ギグス氏【写真:Getty Images】

 ウェールズ代表の新監督に、同国のレジェンド的存在であるライアン・ギグス氏が就任する見通しとなった。英『BBC』など複数メディアが伝えている。

 ウェールズサッカー協会は、現地時間15日午後にカーディフで記者会見を予定している。その席でギグス氏の監督就任が発表されると見込まれている。

 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドでもあるギグス氏はウェールズ代表で1991年から2007年までプレー。主要国際大会の出場には恵まれなかったが長年にわたってウェールズ最大のスター選手の座に君臨していた。

 ウェールズ代表はクリス・コールマン前監督のもと、EURO2016で58年ぶりの主要国際大会出場を果たし、準決勝進出の躍進を遂げた。だが2018年ロシア・ワールドカップ予選では敗退に終わり、コールマン監督は昨年11月に辞任することになった。

 ギグス氏は現役最終年となった2013/14シーズンの終盤にユナイテッドで選手兼監督を務め、プレミアリーグで4試合のみ指揮を執った。ウェールズ代表監督に就任すれば、フルタイムの形では初の監督業となる。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top