レアル元会長、ネイマール&Cロナ移籍を確信!?「クラブは人々の反応を知りたがっている」

2018年01月17日(Wed)13時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20180117neymar_getty
レアル・マドリー移籍の可能性があるFWネイマール【写真:Getty Images】

 元レアル・マドリーの会長ラモン・カルデロン氏が、移籍市場での噂についてコメントを残した。仏紙『Le Parisien』が報じた。

 同氏が言及したのは、現在マドリーを騒がせている2人の選手の去就。マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドは、クラブからの扱いに不満を感じ、来夏にはクラブを退団するのではないかという報道がなされている。

 パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールは、それと入れ替わるようにして来夏にマドリーへ入団する可能性が浮上している。2013年から3年間バルセロナでプレーした同選手にとって最大のライバルへの加入は“禁断の移籍”ともみなされる行為となるが、マドリーの現会長フロレンティーノ・ペレス氏がこのブラジル人FWの動向を追い続けているとの噂は後を絶たない。

 2006年から3年間マドリーの会長を務め、内部事情も良く知るカルデロン氏は「私はこれが会長の頭の中にあるオペレーションであることを確信している」とコメント。この2大スター選手の移籍報道に言及した。

 「これは、その時のチームの問題からファンの気をそらし、次のシーズンのための夢を売るためにレアル・マドリーがいつも行っている戦略だ。このようなニュースが明るみに出た時、クラブは人々の反応を知りたがっているんだ」

 しかしカルデロン氏は、この一連の報道が単なる戦略ではないことを強調している。

 「もしレアル・マドリーがこの情報が出回ることを容認したということは、それは契約ができることを知っているからなんだ。そしてそれは、クリスティアーノ・ロナウドへ圧力をかけ、退団を促すための1つの方法でもある」

 最後にカルデロン氏は、ネイマールの移籍は可能であるかという問いに「もちろん、私は確信している」と語った。果たして来夏、2人のビッグネームがそれぞれ所属クラブを離れ、移籍市場を騒がせることにはなるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top