元レアル「10番」、PSG移籍が決定。「生まれ育ったクラブに加入出来て幸運だ」

2018年01月24日(Wed)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20180124_diarra_getty
レアル・マドリー時代のラッサナ・ディアラ【写真:Getty Images】

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間23日、元フランス代表MFラッサナ・ディアラの獲得を発表した。契約期間は2019年6月30日までの1年半となった。

 ディアラはかつてレアル・マドリーで背番号「10」を付け同クラブで公式戦116試合に出場した経験を持っている。そんな32歳のフランス人は昨年4月にUAEリーグのアル・ジャジーラと契約を結んだが同年12月に契約を解消した。

 契約書にサインをしたパリ生まれのディアラは「生まれ育った街のクラブに加入する事が出来てとても幸運だ」とコメントしている。

 PSGはブラジル代表FWネイマールやフランス代表FWキリアン・ムバッペといった前線のタレントに注目が集まるが、イタリア代表MFマルコ・ヴェラッティやアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレなど中盤にも能力の高い選手がそろっている。

 そんなタレント軍団であるPSGの中でベテランの域に入るディアラがチームにどのような化学反応をもたらすのだろうか。

【了】

新着記事

↑top