20180124sanchez_getty
アーセナルを退団しマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したFWアレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】

 ここ何年も続けてイングランド・プレミアリーグで上位を維持しているアーセナルだが、その裏では多くの名プレーヤーがクラブを退団する決断を下してきた。

 今冬、アーセナルは来年6月で契約満了を迎えていたチリ代表FWアレクシス・サンチェスをライバルのマンチェスター・ユナイテッドへ売却。今季ここまでリーグ戦7ゴールを決めていたチームのエースをシーズン途中で失うこととなってしまった。

 しかし、アーセナルが主力級の選手を失うことは珍しいことではない。過去には、スペイン代表MFセスク・ファブレガスや元フランス代表FWティエリ・アンリがバルセロナへ、元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシがマンチェスター・ユナイテッドへ移籍しており、大幅な戦力ダウンはいくらか経験している。

 そんな中スペイン紙『マルカ』は、「アーセナルから“逃げた”選手ベストイレブン」を選出。上述したスター選手の他にも、今回ユナイテッドへ移籍したサンチェスや、2005年にユベントスへの移籍を果たした元フランス代表MFパトリック・ヴィエラなど錚々たるメンバーが名を連ねた。

 これまでキャリア絶頂期の選手の放出を何度も余儀なくされていたアーセナルだが、売り手としての役割から解放される日は来るのだろうか。

【アーセナルから“逃げた”選手ベストイレブン:()内は退団後に入団したクラブ】

▽GK
イェンス・レーマン(シュツットガルト)

▽DF
バカリ・サニャ(マンチェスター・シティ)
コロ・トゥーレ(マンチェスター・シティ)
トーマス・ヴェルメーレン(バルセロナ)
アシュリー・コール(チェルシー)

▽MF
パトリック・ヴィエラ(ユベントス)
セスク・ファブレガス(バルセロナ)
▽FW
マルク・オーフェルマルス(バルセロナ)
アレクシス・サンチェス(マンチェスター・ユナイテッド)
ロビン・ファン・ペルシ(マンチェスター・ユナイテッド)
ティエリ・アンリ(バルセロナ)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top