岡崎慎司は5戦ぶり途中出場。マフレズ不在以降…レスター未勝利。19位相手にも勝てず

2018年02月04日(Sun)1時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

岡崎慎司
レスターに所属する岡崎慎司【写真:Getty Images】

【レスター 1-1 スウォンジー プレミアリーグ第26節】

 現地時間3日にプレミアリーグ第26節の試合が行われ、8位レスター・シティは19位スウォンジー・シティをホームに迎えて対戦。

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司はリーグ戦5試合ぶりにベンチスタートとなった。チームの中心選手であるリヤド・マフレズは前節のエバートン戦に続き今節もベンチ外となっている。

 試合開始して17分、縦パスを受け取ったケレチ・イヘアナチョが相手3人に囲まれながらもラストパス。フリーになったジェイミー・ヴァーディーがゴールを決めてレスターに先制点が入った。続く29分にはフォーセニ・ディアバテ、イヘアナチョと立て続けに決定機が訪れたもののスウォンジーに2度防がれてしまう。

 直後の30分にはウィルフレッド・エンディディが抜け出してゴールを決めたがノーゴールの判定に。得点前のパスを繋ぐ段階で既にオフサイドの旗があがっていたようだ。

 すると53分、スウォンジーに所属する韓国代表MFキ・ソンヨンのコーナーキックからフェデリコ・フェルナンデスにヘディングシュートを叩き込まれ同点に追いつかれてしまう。80分に岡崎はダニー・シンプソンに代わって途中出場を果たした。結局、追加点を奪うことが出来なかったレスターは1-1の引き分けに終わっている。

【得点者】
17分 1-0 ヴァーディー(レスター)
53分 1-1 フェルナンデス(スウォンジー)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top