なでしこジャパン、欧州王者オランダに6失点完敗。アルガルベ杯は黒星スタート

2018年03月01日(Thu)2時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

なでしこジャパン
なでしこジャパンはオランダに大敗。アルガルベ杯初戦黒星スタート【写真:Getty Images】

【日本 2-6 オランダ アルガルベカップ グループリーグ】

 毎年初春恒例のアルガルベカップが28日に開幕し、なでしこジャパンはグループリーグ初戦で昨年の欧州選手権を制したオランダ女子代表と対戦した。

 日本の先発はGKに池田咲紀子、DFに右から有吉佐織、三宅史織、市瀬菜々、鮫島彩、中盤の底に隅田凜と阪口夢穂、右サイドに中島依美、左サイドに長谷川唯、2トップに田中美南と櫨まどかが入った。

 一方、昨年のEUROを制した欧州王者のオランダは負傷などの影響で主力数人を欠いてアルガルベカップに臨んでいる。ただ、EUROのMVPを獲得したマルテンスやフランクフルトで横山久美と同僚のグローネンら一線級は健在で、日本戦もスタメンに名を連ねた。

 試合が動いたのは開始早々の4分。オランダは後方からロングボールを送り、ファン・デ・サンデンがセンターバックの市瀬に競り勝つ。そしてペナルティエリア右から中へパスを送り、欧州MVPにしてバルセロナでも活躍するエースのマルテンスが先制ゴールを奪った。

 日本は反撃に出たいところだが、すぐに追加点を奪われてしまう。8分、グローネンが起点となり左へ展開すると、先制点を挙げたマルテンスがスルーパス。最後はベーレンスタインが右足のつま先で技ありのシュートを流し込み、オランダがリードを2点に広げた。

 なかなか反撃の芽を見出せないなでしこジャパン。18分、長谷川のスルーパスから田中がシュートを放つが、ゴールのわずか右に外れる。21分には阪口がゴール前に絶妙な浮き球のパスを送り、DFとGKの間に落ちるボールに中島が走り込む。だが、千載一遇のチャンスも前に出たGKファン・フェーネンダールに阻まれた。

 28分には左サイドから駆け上がった鮫島のミドルシュートがGKを強襲するが、これも得点にはならず。徐々に攻撃がシュートで終わる場面も増えたが、なかなか最初の1点が決まらない。

 すると31分、日本はアンラッキーな形で3失点目を喫してしまう。コーナーキックのこぼれ球を拾ったウォルムがミドルシュート。強烈な一撃はDFに当たってコースが変わり、GK池田の手をかすめてゴールネットに突き刺さった。

 試合の流れは完全にオランダに掌握されてしまう。35分には、池田のキックが直接ゴールに最も近い相手に渡ってミスになると、ファン・デ・サンデンがそのままシュート。痛恨のミスを取り返そうと池田も懸命に足を伸ばして触ったが、ボールは無情にもゴールの中へ転がって4点目となった。

 前半だけで4つのゴールを奪われてしまった日本だが、諦めず攻撃に出る。38分、中央に流れた長谷川がゴール前にスルーパスを通し、右から走り込んでフリーになった中島が追撃の呼び声となる待望の1点目を決めた。

 点差を詰めて前半を終えたかった日本だが、終了間際の45分にコーナーキックからDFのファン・デル・フラフトに痛恨の5点目を奪われてしまう。そして1-5で前半を終えた。

 4点差を追う日本は、後半開始から一挙に3人の交代に踏み切る。櫨に代えてドイツで活躍する横山、三宅に代えて高木ひかり、有吉に代えて代表デビューとなる清水梨紗が投入された。

 52分、この試合7つ目のゴールが生まれる。決めたのはオランダだった。ゴール前の混戦で日本のクリアが中途半端になり、マルテンスに2ゴール目を奪われた。

 日本は中島や田中、横山らを中心にゴールに迫る。61分には左サイドでボールをキープした長谷川が追い越しをかける鮫島にヒールパス。2011年のワールドカップ優勝も経験しているベテランサイドバックのクロスに田中が合わせるも、GKのセーブに阻まれてしまった。

 試合が徐々に落ち着いてくる中、71分に日本は中島と田中を下げて増矢理花と岩渕真奈を投入する。すると82分、岩渕がペナルティエリア右からドリブルで一気に加速して2人のDFを置き去りにし、角度のないところから鋭いシュートをゴールに突き刺した。

 87分には横山が長谷川からのパスで抜け出してGKと1対1になるが、シュートを決められず。オランダも徐々にペースを落として終盤はスコア動かず、2-6で試合終了のホイッスルが吹かれた。

 昨年大会の5位・6位決定戦でもオランダに2-3で敗れていた日本は、現欧州王者に力の差を見せつけられて初戦を2-6で落とした。次の試合は現地時間2日のアイスランド戦となる。前回大会のグループリーグでも対戦し2-0で勝利した相手との一戦で、なでしこジャパンは今大会初勝利を目指す。

【得点者】
4分 0-1 マルテンス(オランダ)
8分 0-2 ベーレンスタイン(オランダ)
31分 0-3 ウォルム(オランダ)
35分 0-4 ファン・デ・サンデン(オランダ)
38分 1-4 中島依美(日本)
45分 1-5 ファン・デル・フラフト(オランダ)
52分 1-6 マルテンス(オランダ)
82分 2-6 岩渕真奈(日本)

【了】

新着記事

↑top