なでしこ、アルガルベ杯は6位。カナダの鉄壁攻略できず0-2

2018年03月08日(木)1時47分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , ,

20180307_nadeshiko_getty
女子日本代表なでしこジャパン【写真:Getty Images】

【日本 0-2 カナダ アルガルベカップ 5,6位決定戦】

 女子日本代表なでしこジャパンは7日、アルガルベカップの5、6位決定戦でカナダに0-2で敗れ、6位で大会を終えた。

 お互いに守備を意識したサッカーでスタートした5、6位決定戦。先制したのはカナダだった。

 20分、左サイドからドリブルで運んだベッキーがペナルティエリアに入ったところでクロスを入れると、対峙した中島に当たる。腕のあたりにボールが当たった中島はボールの行方が分からず足が止まり、ベッキーが強烈なシュートを蹴り込んだ。

 反撃したいなでしこジャパンだが、激しい雨も影響したのか、チームが連動した攻撃を見せることはなく、カナダの守備を崩す場面はほぼなかった。31分に中島がドリブルでペナルティエリア内に入ったが、戻ってきたDFに対応されてシュートを放てない。

 後半に入ってもなでしこジャパンは我慢の展開。だが、ミスで差が開いてしまった。相手の攻撃を防いだはずだったが、熊谷とGK山下の意思の疎通がうまくいかず中途半端な対応に。熊谷が持ち出したボールをローレンスに狙われ、そのままゴールを決められた。

 2点を追いかけるなでしこジャパンだが、なかなか前にボールを運べない。70分には清水が負傷でプレー続行不可能となり、交代を余儀なくされる。

 それでも、最後にゴールに迫った。後半アディショナルタイム、相手のバックパスを狙っていた田中がGKよりも先にボールを触ってファウルを獲得。PKを得た。だが、このPKを止められてしまい、ゴールを奪うことはできずに終了。なでしこジャパンは去年と同じ6位でアルガルベカップを終えた。

【得点者】
20分 0-1 ベッキー(カナダ)
50分 0-2 ローレンス(カナダ)

【了】

新着記事

↑top