37歳二川、栃木への期限付き移籍が決定。昨季までは東京Vに在籍

2018年03月29日(Thu)15時47分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , , ,

20180329futagawa_getty
今季は期限付きで栃木SCに加入するMF二川孝広【写真:Getty Images for DAZN】

 29日、J1のガンバ大阪とJ2の東京ヴェルディが二川孝広の栃木SCへの期限付き移籍を発表した。加入期間は来月1日から来年の1月31日まで。2018シーズンは、G大阪および東京ヴェルディと対戦する全ての試合に出場することができない。

 二川は、2016年シーズンの後半戦から現在に至るまでJ2の東京ヴェルディに加入していた。加入シーズンはリーグ合計20試合に出場したものの、昨年はシーズン通して出場した試合はわずか2試合だった。クラブの公式サイトでは、感謝のメッセージを送っている。

 「初めての移籍で不安だったのですが、チームメイト、スタッフ、ファン、サポーターの皆様に温かく迎えられて、すんなり溶け込むことができました。本当に感謝しています。試合ではなかなかチームに貢献することができず、心残りなこともありますが、次のチームでまたしっかり頑張りたいと思います。応援ありがとうございました」

 またG大阪では1999年の加入後、2005年、2014年にはクラブのJ1優勝、2008年にはAFCアジアチャンピオンズリーグの優勝に貢献した。主に左サイドハーフとして起用されることが多く、クラブのレジェンドとしても広く知られている。

 今季もG大阪とは違うチームでプレーすることとなった二川だが、現在J2で15位の栃木ではどれほどの活躍を見せることができるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top