絶好調サラー、今季通算38得点目。リバプールは欧州大会15試合連続無敗中

2018年04月05日(Thu)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20171212_salah_getty
リバプールのモハメド・サラー【写真:Getty Images】

 現地時間4日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント準々決勝1stレグの試合が行われリバプールはマンチェスター・シティと対戦した。試合はホームのリバプールが3-0で勝利した。

 この試合はリバプールにとって記録ずくめの勝利となった。12分に先制点を挙げたFWモハメド・サラーは今季の得点数を「38」に伸ばした。この数字はレアル・マドリーに所属するFWクリスティアーノ・ロナウドの39ゴールに次ぎ欧州5大リーグ(スペイン・イングランド・ドイツ・イタリア・フランス)で2番目である。

 またリバプールは15試合連続でUEFA(欧州サッカー連盟)が主催する大会のホームでの試合は無敗を続けている(10勝5分)。最後に敗れたのは2014年10月22日に行われたCLグループステージ第3節マドリー戦(0-3)である。

 一方のシティにとってアンフィールド(リバプールのホームスタジアム)は鬼門になっているようだ。2003年5月に同スタジアムで勝って以来17試合連続で勝ち星を挙げる事が出来ていない。またシティのUEFA主催の大会における3点差以上の敗戦は今回が初で、前半だけで3失点をするのもCL57試合目で初となった。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top