長友佑都、トルコで首位決戦勝利。「今まで感じたことのない熱気だった」

2018年04月16日(Mon)11時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

長友佑都
ガラタサライの長友佑都【写真:Getty Images】

 トルコ1部リーグ第29節の試合が現地時間15日に行われ、ガラタサライはホームでイスタンブール・バシャクシェヒルに2-0の勝利を収めた。ガラタサライの日本代表DF長友佑都は先発でフル出場している。

 ガラタサライは60分にマリアーノのゴールで先制。終了間際にもCKから相手オウンゴールで追加点を奪って上位対決を制し、首位再浮上を果たした。

 10試合連続でフル出場を果たした長友は試合後にツイッターでメッセージを投稿。熱狂するガラタサライサポーターの動画に、「首位決戦に勝利して練習場へ帰ったら凄いことに。笑 バスの中から撮影してます」とコメントを添えた。

 また、公式ブログでも「ホームの雰囲気は今までのサッカー人生でも感じたことのない熱気だった。優勝したらどんな感じになるんやろ。想像したら怖いな。笑」と記し、「厳しい戦いが続くけど、1試合1試合大切に戦いたい」と意気込みを見せている。

 残り5試合となった時点で首位に立ったガラタサライだが、ベジクタシュおよびバシェクシェヒルとは1ポイント差、フェネルバフチェとも3ポイント差という大混戦。このまま優勝に向けて勝ち点を積み重ねていきたいところだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top