メッシ、68年前の大記録に並ぶ。国王杯決勝の5試合でゴール

2018年04月22日(Sun)21時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

リオネル・メッシ
バルセロナのリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

 現地時間21日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝が行われ、バルセロナとセビージャが対戦。5-0の大勝を飾ったバルサが4連覇を達成した。

 リーガエスパニョーラでも首位を快走するバルサは、前半のうちにFWルイス・スアレスの2得点とFWリオネル・メッシの1得点で3点をリード。後半にもMFアンドレス・イニエスタとMFフィリッペ・コウチーニョがゴールを重ねた。

 スペイン紙『アス』などが伝えたところによれば、メッシはこの試合でゴールを決めたことで、ひとつのスペイン歴代記録に並んだ。コパ決勝の計5試合でゴールを決めた選手は、アスレティック・ビルバオなどで活躍した伝説的選手テルモ・サラ氏に続いてわずか2人目だ。

 サラ氏は1942年から45年までの4回の決勝と、1950年の決勝でゴールを記録。メッシは2009年、12年、15年のビルバオ戦と、昨年のアラベス戦、そして今回のセビージャ戦で5試合目となった。

 セビージャはメッシにとって、キャリアで最も多くのゴールを奪っている「お得意様」でもある。この決勝でのゴールも含めてセビージャ戦では通算31点目となった。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top