J1第9節MVPを発表! 待望の移籍後初ゴールを記録した磐田・MF田口泰士が選出

2018年04月24日(Tue)12時00分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , ,

田口泰士
ジュビロ磐田の田口泰士【写真:Getty Images for DAZN】

 フットボールチャンネル編集部では、4月21日から同22日にかけて行われた明治安田生命J1リーグ第9節のベストイレブンを選出。その中からアンケートによる今節のMVPを決定した。

 投票の結果、MVPはジュビロ磐田の田口泰士に決まった。

 リーグ戦で好調を維持するベガルタ仙台のホームに乗り込んだジュビロ磐田は、アウェイの地で3-0と完勝を収め、今季4勝目を挙げた。

 この試合で輝きを放ったのが、ボランチの位置で先発出場を果たした田口泰士である。

 前半は主に守備面での活躍が目立ったが、後半は一転して攻撃面でその存在感を発揮した。56分、中村俊輔のパスを受けた背番号7がうまくボールをコントロールし、そのままシュートを放つ。これは仙台DFに当たってしまったものの、こぼれ球を松浦拓弥が押し込んで先制点が生まれた。さらにその2分後には、田口が小川大貴のゴールをお膳立てしている。

 そして迎えた82分、中村の精度の高いFKから背番号7がヘディングで合わせゴールネットを揺らす。これが田口にとって磐田での初ゴールとなった。

 結果的に3得点すべてに絡んだ田口泰士。サックスブルーでの初ゴールが生まれた今節を皮切りに、さらなる活躍が期待できそうだ。
 
 第10節は4月25日に全9試合が行われる予定だ。

▽明治安田生命J1リーグ第10節対戦カード

4月25日(水)
札幌 – 横浜FM
鹿島 – 神戸
柏 – 浦和
FC東京 – 広島
湘南 – G大阪
磐田 – 長崎
名古屋 – 清水
C大阪 – 仙台
鳥栖 – 川崎F

【了】

新着記事

↑top