伊藤達哉、複数の独メディアでベスト11に初選出。「ゴールドのような活躍」

2018年05月01日(Tue)7時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20180501_ito_getty
ハンブルガーSVの伊藤達哉【写真:Getty Images】

 現地時間30日、独メディア『フースバルトランスファー』はブンデスリーガ第32節のベストイレブンを発表しハンブルガーSV(HSV)所属のFW伊藤達哉が選出された。

 伊藤は敵地のヴォルフスブルク戦で2アシストを記録する活躍を見せ3-1の勝利に大きく貢献した。なお伊藤のベストイレブン選出は初めてとなる。

『フースバルトランスファー』によるブンデスリーガ第32節ベストイレブンは以下のとおり。

▽GK
ジリ・パブレンカ(ブレーメン)

▽DF
ラフィーニャ(バイエルン・ミュンヘン)
アレクサンダー・ハック(マインツ)
アブドゥル・ディアロ(マインツ)

▽MF
レオナルド・ビッテンコート(ケルン)
ボテ・バク(マインツ)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
伊藤達哉(ハンブルガーSV)

▽FW
サンドロ・ワグナー(バイエルン・ミュンヘン)
アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
ニルス・ペーターゼン(フライブルク)

 なお、伊藤は独メディア『ユーロシュポルト』でもベスト11に選ばれ、「若くドリブルの得意な日本人はヴォルフスブルク戦でゴールドのような輝きを見せた」と寸評している。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top