レアル、昨季と同じ11人でCL決勝連覇。「集合写真の整列順」まで全く同じ

2018年05月29日(Tue)20時56分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

レアル・マドリー
昨季CL決勝と今季CL決勝のレアル・マドリー【写真:Getty Images】

 サッカーあるいはスポーツ全般において、勝っているチームを変えるべきではないということはよく言われる。今季チャンピオンズリーグ(CL)でのレアル・マドリーの成功は、それを忠実に実行したことに一因があったのかもしれない。

 マドリーは現地時間26日に行われたCL決勝でリバプールと対戦。3-1の勝利を収め、3連覇となる優勝を飾った。

 リバプール戦に先発した11人は、GKナバス、DFカルバハル、ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ、MFモドリッチ、カゼミーロ、クロース、イスコ、FWベンゼマ、C・ロナウドというメンバー。これは、1年前にユベントスを4-1で下して優勝を飾った試合と全く同じ先発メンバーだった。

 メンバーの入れ替わりが激しい現代サッカーで、同じ11人が2年連続でCL決勝を戦うというのは異例のこと。だが、同じだったのはそれだけではない。

 スペイン紙『マルカ』が指摘するところによれば、試合前の集合写真を撮影した際の選手の並び順までもが1年前と全く同じだった。腕の置き場所など、各選手のポーズまで驚くほど酷似している。昨年の優勝チームから「変わらない」ことがマドリーの強さのひとつだったようだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top