ブッフォン、レアル戦退場&審判批判で3試合出場停止。新天地で適用へ

2018年06月06日(Wed)7時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジャンルイジ・ブッフォン
ユベントスを退団するジャンルイジ・ブッフォン【写真:Getty Images】

 ユベントス退団を表明しているGKジャンルイジ・ブッフォンに対し、欧州サッカー連盟(UEFA)の主催試合3試合の出場停止処分が下された。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 ブッフォンは4月11日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのレアル・マドリー戦で、終了間際のPK判定に抗議してレッドカードを受けた。2試合トータルスコアを同点に持ち込んでいたユーベだが、そのPKを決められたことで敗退に終わった。

 試合後には、ブッフォンはマイケル・オリバー主神を手厳しく批判。「あんな微妙なシーンをファウルにするなんて、落ち着きが保てなければ審判なんかやらないで欲しい。あの審判の中にあるのは心ではなくゴミ箱」と発言していた。

 UEFAはブッフォンに対し、3試合の出場停止処分を科すことを決定した。退場処分に対する1試合に加え、審判への不適切発言で2試合の出場停止となる。

 ブッフォンはすでにユーベ退団を表明しており、移籍先は現時点で未決定。有力視されるパリ・サンジェルマンなどに加入したとしても、来季CLグループステージの最初の3試合には出場できないということになる。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top