成功のカギは「若さ」? 4強進出国の平均年齢は…【ロシアW杯】

2018年07月08日(Sun)7時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

20180707_avg_getty
19歳エムバペ、25歳ルカク、24歳ケイン、24歳レビッチ、【写真:Getty Images】

 ロシアワールドカップの準々決勝が終わり、ベスト4が出そろった。ここまで残った国は、チームの平均年齢が低いという共通点がある。

 準決勝進出チームで最も平均年齢が低いのはフランスだ。19歳のFWキリアン・エムバペらを擁する同国は、出場32ヶ国中ナイジェリアに次いで2番目に平均年齢が低く、26.0歳となっている。

 3番目に平均年齢が低いチームもベスト4入りを果たした。FWハリー・ケイン(24歳)、MFデル・アリ(22歳)といった若手が活躍するイングランドだ。こちらは平均26.1歳である。

 ベルギーは平均27.6歳で13番目に若く、クロアチアは27.9歳で15番目。つまり、平均年齢が高い方から17番目までのチームは、1つも4強に残っていないことになる。

 もちろん、フランスにおけるGKウーゴ・ロリス(31歳)やクロアチアにおけるMFルカ・モドリッチ(32歳)のように、経験豊富な一流選手はチームで重要な役割を果たしている。若ければ良いというものでもない。ただ、今大会はチームに活気をもたらすフレッシュな力が求められているのかもしれない。

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ついに開幕! ワールドカップの日程・結果をチェック。
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!

 

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top