フェルナンド・トーレス、紆余曲折の鳥栖加入。まさかの“誤報”から『ほんトーレス!』まで 【編集部フォーカス】

 J1サガン鳥栖は10日、FWフェルナンド・トーレスの加入を発表した。『鳥栖のトーレス』誕生までには様々な出来事があった。今回、フットボールチャンネル編集部では移籍実現までの紆余曲折を振り返る。

2018年07月12日(Thu)10時41分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , ,

“エル・ニーニョ”が日本に?

180712_tores4_getty
5月上旬、トーレスの鳥栖移籍の可能性が浮上【写真:Getty Images】

 5月7日、一部で報道され明るみになった。17/18シーズン限りでのアトレティコ・マドリー退団が決まったフェルナンド・トーレス。元スペイン代表ストライカーの移籍先にJ1のサガン鳥栖が浮上した。

 スペインでも日本メディアをソースに報道が過熱。だが、かつて欧州制覇などに貢献した名ストライカーには、中国やアメリカも興味を示しているとされ、今後の動向に注目が集まった。

1 2 3 4 5

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top