鳥栖、レバノン代表の長身CBジョアン・オマリ獲得。UAEからレンタル、独2部でも活躍

2018年08月02日(Thu)18時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジョアン・オマリ
サガン鳥栖加入が決まったレバノン代表DFジョアン・オマリ【写真:Getty Images】

 サガン鳥栖は2日、UAE1部のアル・ナスルからレバノン代表DFジョアン・オマリの期限付き移籍加入を発表した。同選手は数日前からフェルナンド・トーレスら鳥栖の選手やスタッフをインスタグラムでフォローし始め、同クラブ加入が噂されていた。

 オマリはドイツ・ベルリン生まれの29歳。2007年に地域リーグのライニケンドルファ-フックセでデビューを飾り、ドイツ下部リーグででキャリアを積み重ねた。2013年には同国2部のFSVフランクフルトに加入し、2シーズン半で64試合に出場した。

 その後はトルコを経て2017年1月にUAEのアル・ナスルに加入して活躍を続けていた。代表チームは自らのルーツがあるレバノンを選び、2013年9月にデビュー。現在まで国際Aマッチ通算15試合に出場し2得点を挙げている。

 鳥栖との契約は今年12月31日までの5ヶ月間となっている。加入に際しオマリはクラブ公式サイトを通じて「アル・ナスルから移籍してきたジョアンです。このチームの一員になれることを誇りに思ってます。チームのために全力で戦うので応援よろしくお願いします」とコメントしている。

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top