世界のトッププレイヤー能力値ランキング。Fチャン編集部が選定、実力者たちの本当の凄さとは?(20~11位編)【編集部フォーカス】

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブを参考)。

2018年08月07日(Tue)10時20分配信

シリーズ:18/19能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

20位:爆速ファラオ

モハメド・サラー
モハメド・サラーの能力値。やはりスピードはずば抜けている【写真:Getty Images】

FW:モハメド・サラー(エジプト代表/リバプール)

 昨季プレミアリーグ得点王に輝いたリバプールのエース。右WGとしての出場が大半を占めているが、CFや左WGでもプレーできる。特筆すべきはそのスピードであり、一瞬ギアを入れると一気に加速し、寄せに来たディフェンダーを振り切ってゴールまで迫ることが可能。パスやドリブルなどの能力も高く、WGを主戦場とする選手の中でもトップクラスの実力だ。今季も爆速ファラオは得点を量産するのだろうか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top