長谷部誠、フル出場もバイエルンに完敗。レバンドフスキはハットトリック達成

2018年08月13日(Mon)5時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20180813_hasebe_getty
長谷部誠(右)とロベルト・レバンドフスキ(左)【写真:Getty Images】

【フランクフルト 0-5 バイエルン・ミュンヘン ドイツ・スーパーカップ】

 現地時間12日、ドイツ・スーパーカップが行われバイエルン・ミュンヘンがフランクフルトに5-0で勝利した。フランクフルトに所属するMF長谷部誠はフル出場した。

 昨季のリーグ戦王者バイエルンはドイツ杯(DFBポカール)王者フランクフルトを圧倒した。21分、キミッヒのクロスにレバンドフスキが頭で合わせ先制点を挙げる。さらに5分後には再びレバンドフスキが右CKからヘディングシュートを決めリードを広げる。36分にはミュラーが惜しいミドルシュートを打つなどバイエルンが試合を支配する。

 後半に入っても勢いの止まらないバイエルンは54分にミュラーからのパスを受けたレバンドフスキがこの日3ゴール目を挙げ勝負を決める。フランクフルトはバイエルンの素早いプレスの前になかなか攻撃の形を作れず。長谷部も前半はリベロ、後半は守備的MFでプレーするもチームの起点とはなれなかった。試合はその後さらに2点を加えたバイエルンが5-0で勝利した。

【得点者】
21分 0-1 レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
26分 0-2 レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
54分 0-3 レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
63分 0-4 コマン(バイエルン・ミュンヘン)
85分 0-5 チアゴ(バイエルン・ミュンヘン)

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

新着記事

FChan TV

↑top