今夏J加入の外国籍選手10人。元スペイン代表だけではない、チームに刺激を与える男たち 【編集部フォーカス】

2人の世界的スターの存在によって注目を集める明治安田生命J1リーグ。そして、新たにJの舞台にやって来たのは彼らだけではない。今回フットボールチャンネル編集部では、この夏に加入した外国人選手10人を紹介する。

2018年08月15日(Wed)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images for DAZN , Wataru Funaki
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ケニア代表ストライカー

20180806_olunga_getty-560x373
オルンガ【写真:Getty Images】

FW:オルンガ(柏レイソル/背番号26)

【生年月日】
1994年3月26日
【国籍】
ケニア
【経歴】
2013 タスカー(ケニア)
2014 ティーカ・ユナイテッド(ケニア)
2015 ゴール・マヒア(ケニア)
2016 ユールゴーデン(スウェーデン)
2017-2018 貴州智誠(中国)
2017-2018 ジローナ(スペイン)

 193cm85kgという規格外の体躯を持ち、スピードとパワーを兼備するストライカー。現在、柏レイソルは得点力不足に陥っており、オルンガの加入が起爆剤になることが期待される。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

FChan TV

↑top